【飲食店バイト入門】初心者の疑問や不安を解消。楽しく働くコツを紹介!

飲食店(カフェ・レストラン・居酒屋)バイト初心者の疑問や不安を解消するブログです。

スタバのバイト面接で採用されるのは本当に難しいのか?私なりに検証してみた。

渋谷スクランブル交差点にあるスタバ

スタバの面接で採用されるのは難しい?

飲食店バイトの中でもカフェバイト、特にスターバックスのバイトは人気ですよね。

でも、スターバックス(以下スタバと表記します)でバイトしたいという方の中には、

「面接で自分は受かるのか?」という不安を抱えている方も多いと思います。

なぜなら、『スタバ バイト』でググってみると、

・スタバのバイト採用倍率は50倍!

・一度募集をかけると100件以上来る。

・面接前の電話で半分、8割以上落とした。

など、これからスタバでバイトしようかな?と思っている人の不安をあおるような記事が沢山見受けられます。

そこで今回は、私なりにスターバックスのバイトで採用されるのは、

『本当に難しいのか?』をテーマに検証していきたいと思います。

先に結論から言うと、

そうでもないです。

その理由を知りたい方は、続きを読んでくださいね。

早く知りたい方は、目次から「・まとめ」をクリックして下さい。

 

目次

スタバのバイトで採用されづらい理由

スタバのフラペチーノ

私は、スタバのバイトをやった事はありませんが、飲食店の店長とオーナーを16年間やってきました。

業態は、カフェ・タイ料理・イタリアン・無国籍・和食・ワインバーなどです。

その間行った飲食店バイトの面接は1000件以上です。

なので、飲食店の面接についてはプロだと断言できます。

その私が、スタバのバイトに応募しても採用されづらい理由を見つけました。

それは、

店長が期待するバイト希望者の『やる気』と、

バイト希望者が持っている『やる気』に、

ズレがあり過ぎるから

だと思います。

簡単に言うと、

「ちょっとだけ気軽に働きたい」という人が、スタバのバイトに大量応募してくる、ということです。

いわゆる「仕事意識高くない系」の人達です。

例えば、

「バイトに入れるシフトは週に2回で、土日祝は出られませ~ん」

「家は成田市で学校は八王子ですが、憧れの恵比寿で働きたいでーーす」

こういう感じの人が沢山応募してくるのではないか?と思われるからです。

なぜなのか?

なぜ、そんな「気軽に働きたい人」がスタバのバイトに応募してくるのか?

それは、スタバが大人気店だからです。

私の体験談

都内にオープンしたカフェ

私は、スタバが日本に上陸して来た年(西暦2000年)にカフェをオープンしました。

たまたまカフェを都内でオープンしたのですが、スタバが話題となり、一気にカフェブームが到来!

なんの宣伝をしなくても雑誌の取材がひっきりなし。

バイトを募集したら100人以上から電話がかかってきました。

2年後にカフェブームは終焉、私のカフェはバイトを募集してもチラホラ。

雑誌の取材申し込みも年一回あるか無いか。。。

それから10年ちょっと頑張りましたが、ついに閉店しました。

カフェブーム時代に100人以上からバイト応募の電話を頂いた時、

まさに「ちょっとだけ気軽に働きたい」という人が8割でした。

やる気があれば採用されるはず

ガッツポーズでやる気満々のカフェバイト

スタバは有名だし人気もあります。

スタバのバイトをファッションの一部と捉えて気軽に応募してくる方が多過ぎるから、競争倍率が高くなるのだと思います。

この人たちに『やる気』はあまりありませんよね?

なので、スタバのバイト面接で採用されたいなら、まずは『やる気』をアピールすることです。

でも、

「ガチでやりたいっす」とかじゃだめですよ(笑)

では、具体的にどうやって面接や電話で『やる気』をアピールすればいいのか?

それを次に紹介します。

スタバのバイト応募、電話で落とされないためには?

電話でスタババイトに応募する女性

スタバのバイトに応募したら、店から電話がかかってくると思います。

先に言うのを忘れましたが、電話で直接応募するのは止めた方がいいです。

なぜなら、店がずっと忙しいので店長が迷惑に感じます。

なので、スマホやパソコンからメールで応募して、店から電話がかかってくるのを待ちましょう。

また、メールも送られてきますから、そのメールに自分の志望動機や希望シフトを書いて再返信するのも喜ばれます。

なぜなら、その段階で店長は面接するかどうかを決める事が出来るからです。

一番効果的なのはシフト貢献度

シフト貢献度が凄すぎるカレンダー

さて、電話で自分のやる気をアピールする方法ですが、

一番効果的なのは、

シフト貢献度です。

例えば、

 

土日祝は、ほぼ出勤が可能です。

週5回以上の勤務が希望です。

仕事をマスターしたいので1年以上は働かせていただきたいと思います。

自分が希望する時間帯は9時~18時の間ですが、その時間が難しいなら何時でも大丈夫です。お任せします。

憧れのスターバックススッタフの一員となって、お客様から笑顔で感謝されるような人物になるのが私の夢です。

 

このように書いてメールを再送信すれば、「面接に来て下さい」と言われるはずです。

もし、言ってこない店長がいたら(いないと思いますが)その店長はサイコパスと診断書されてもおかしくはないでしょう。

その店長は、意図的に店の売上を下げようとしています(笑)

そんなに働けない人はどうする?

上記のような条件でスタバのバイトに応募する人はほとんどいないと思いますが、これに近い条件なら可能ではないでしょうか?

例えば、

・土曜日は出勤可能だが日曜日はダメ、またはその逆。

・週3、4回以上働ける。

・大学卒業まで働きたい。

などです。

ポイントは、

・週末をどちらか絡ませる(週末出られる方歓迎)

・週4回以上出られるが週3回でも大丈夫(シフトはお任せ)

・一年以上働ける(長期出来る人歓迎)

もし、この条件でも電話で落とされたら素直に諦めましょう。

カフェバイトは他にもありますからね。

他のカフェで半年ほど経験を積んでから、再度同じ条件でスタバのバイトに応募すれば、電話で落とされる事はないでしょう。

あなたが経験者だという事をアピールしましょう。

飲食店経験者はありがたいですからね。

★スタバのバイトを探してみる>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

スタバのバイト応募、面接で合格する方法

志望動機と本人希望欄を面接で聞かれる男性

さて、電話(メール)審査を通過したらいよいよ面接です。

面接では履歴書を持って行くと思いますが、3つの点に気を付けて下さい。

1、履歴書に写真を添付。

2、志望動機を必ず書く。

3、本人希望欄も必ず書く。

店長は学歴には全く興味がありません。

店長が面接で重視するのは、

『この人は店の売上に貢献出来るかどうか?』です。

その判断の目安になるのが、志望動機と本人希望欄なのです。

 

自分は店の売上に貢献出来ると断言する

笑顔で対応する女性

スタバは一流企業です。

モットーはお客様を感動させる事です。

感動させる手段として、美味しいコーヒー関連の商品を売っています。

そして、ただ売っている訳ではありません。

そこに、お洒落な空間とスタッフのホスピタリティを加えて付加価値を高めているのです。

あなたが、スタバの売上に真っ先に貢献出来るのは何か分かりますか?

ちょっと考えてみて下さい。

 

答えは、

 

 

笑顔です。

仕事を覚えるにはある程度時間がかかります。

でも、笑顔を出すのに特別な訓練はいりません。

笑えばいいだけです。

スタバは研修制度があり、60時間もみっちりと教えてくれるありがたい会社です。

コンビニバイトなんて、初心者が初日の2時間後にはレジで一人立ちですからね。。。

いくら研修中の名札を付けていたとしても、お客様に対して失礼です。

まぁ、コンビニに感動を期待している客はいませんから大丈夫なんでしょうけど。

話が逸れましたね、すみません。

あなたが、面接で自分のやる気をアピールする方法は、

笑顔です。

面接中は、店長に敬意を払い、笑顔で受け答えしましょう。

感じがいい人を演じて下さい。

そして、

「自分は最初は何も出来ないと思いますが、笑顔でお客様をお迎えしたりお見送りする事はできます」

と、売上に貢献出来る事を断言しましょう。

じゃあちょっとやってみてください、と言われるかもしれませんから練習はしておきましょうね。

なんか、面倒くさいなぁ~、と思う方は他のカフェバイトを探すことをおすすめします。

スタバはカフェの中でも、「仕事意識高い系」の人がバイトしていますから、

そんなに仕事意識高くない系の方は、そもそも止めておいた方が懸命です。

多分、楽しく働けません。

スタバ以外でも楽しく働けるカフェバイトはたくさんあります。

ただし「仕事意識全く高くない系」の人は、どこに応募しても採用は難しいでしょう。

★スタバやカフェバイトを探してみる>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

まとめ

スタバのアイスコーヒーと、まとめと書かれたノート

スタバのバイト面接で採用されずらい理由は、仕事に対する意識が低い人たちが沢山応募してくるからです。

なぜ、そんな人が多く応募してくるかというと、スタバが超有名で老若男女問わず大人気なお店だからです。

スタバのバイトをまるでファッションの一部のように捉えている人達です。

100人がスタバのバイトに応募して来て、80人以上は「仕事意識高くない系」の人達だと思われます。

・週1〜2回しか入れない。

・店が忙しい週末はどちらも入れない。

・2〜3か月しか働けない。

このような人達です。

この人達が面接前の電話応募やウェブ応募で落とされるのではないかと思います。

残りの10数人になっても、笑顔が無い、暗い、清潔感がない、といった理由で落とされる人がいると思うので、合格率は1人か2人という結果になります。

という事は、他のカフェや飲食店が採用する確率と変わりがありません。

つまり、

「仕事意識高くない系」の人達が、スタババイト応募数を極端に多くしているにすぎないのです。

なので、スタバのバイト面接で採用されるのは本当に難しいのか?の問いに出した結論は、

そうでもない

ということになりました。

普通に、やる気がある人やお店の売上に貢献出来る人なら誰でも採用される確率は上ります。

 

以上です、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

★スタバのバイトを探してみる>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

おすすめ記事