【飲食店バイト入門】初心者の疑問や不安を解消。楽しく働くコツを紹介!

飲食店(カフェ・レストラン・居酒屋)バイト初心者の疑問や不安を解消するブログです。

飲食店バイトの面接。初心者でも落ちる事がない、即決採用されるアピールの方法。

飲食店バイトの面接で履歴書をチェックする面接官

飲食店バイトをしたいけど、初心者だから採用されるかどうか不安だ。

という方はこの記事を参考にして下さい。

私は飲食店のオーナー兼店長を16年間やってきました。

その間に行った飲食店バイトの面接は1500件以上です。

今回は、面接官(店長)の立場から、初心者が飲食店バイトの面接で即決採用される方法を紹介します。

 

飲食店バイトで初心者が即決採用される方法

ボードを持って可能性をアピールする女性

飲食店バイトの面接で初心者が即決採用される方法ですが、

結論から言うと、

あなたの可能性を上手くアピールする事です。

可能性とは?

道の先に成功の光

あなたの可能性とは、

あなたを採用すると、店の売上が上がるのかどうか?です。

店の売上は、『客数×客単価×=売上』です。

店の売上を上げるには、これに『リピート率』が加わります。

一人でも多くの新規客に来店して頂き、1円でも多くお金を使ってもらい、頻繁に来店してもらう必要があります。

なので、あなたは早く仕事を覚えてお客様が感動してくれるようなバイトにならなくてはいけません。

でも、初心者には無理ですよね?

そこで、面接官(店長)はあなたの可能性に賭けるのです。

以下で、ホールとキッチンのバイト面接で、あなたの可能性を上手くアピールする方法を紹介します。

 

目次

ホール接客バイトでの可能性をアピールする方法

愛想がいい満面笑顔の女性

面接官(店長)が見るホール接客バイトの可能性は、

愛想がいいかどうか?です。

愛想=笑顔 です。

面接に行って「面接に参りました、〇〇です」と挨拶をする所から笑顔でいなくてはいけません。

面接中も常に笑顔で対応しましょう。

なぜ『愛想=笑顔』が可能性をアピール方法なのか?

料理をお盆に持って笑う店の看板娘

俗に言う「看板娘」。この人たちは可愛いだけではなく、愛想がいいのが特徴です。

看板娘はお店の売上に大きく関わります。

看板娘に会いにくる客が増えるし、リピート率も上がるからです。

あなたが男性の場合、看板娘にはなれませんがギャルソンになれます。

ギャルソンとはフランスのウエイターの事ですが、彼らは客からのチップで生活しているので愛想よく接客をします。

接客が良いと、客のチップが弾むからです。

仕事はやっていれば覚えられますが、笑顔は本人の性格です。

笑顔を出すことが苦痛な人は、飲食店バイトのホール接客係には向いていません。

初心者が飲食店バイトの面接で即決採用されるには、

ひまわりのような明るい笑顔でお客様を幸せに出来ることをアピールすれば良いのです。

笑顔に自信がない人はどうする?

笑顔に自信がない人は諦めるしかないのか?というとそうでもありません。

違う部分をアピールすればいいのです。

その違う部分とは?

要領の良さ、真面目さをアピール

要領が良く手が早い、通常の嫁の3倍のスピードで働ける姑

笑顔に自信がない方は、自分の要領の良さや真面目さをアピールしましょう。

笑顔に自信がある方の特徴として、要領が悪い、手が遅い。といった傾向があります。

逆に、笑顔に自信がない人には、要領がいい、手が早い、真面目。といった傾向があります。

飲食店にはこの2タイプが同居しており、バランスを保って店を運営しています。

両方出来るのが、店長です。

と、言いたいところですが。。。

高いレベルで出来ている店長は少ないのが現実ですね。

なので、面接ではなるべく笑顔を意識しながら対応して、

履歴書の自己アピール欄には

「笑顔には自信がまだありませんが、要領は良いし、手が早い方だと思います」と書いておきましょう。

すると、以下のように質問されるかもしれません。

「要領が良いというのは具体的にどういうことですか?」

その場合の答えもちゃんと用意しておきましょう。

例えば、

「はい、部屋の片付けや学校の実習をテキパキとこなす事ができます。私よりも早い人は、いません。」

「わりと先を読んで行動できるので手が早いと思います。」

最後に、

「友達や家族から“お前は要領がいいね”とよく言われます。」

と付け加えればOKです。

気が利くのは最大の武器

気が利く女性

じつは、飲食店ホール接客のバイトで笑顔よりも大切かもしれない重要な事があります。

それは、「気が利くかどうか」です。

老舗の店や人気が長く続いているお店の店員は、気が利いています。

もちろん、気が利かないけど一部のマニアにウケて繁盛している、臭いラーメン屋などもありますが、繁盛店のほとんどには気が利くスタッフが揃っています。

 

・お茶が飲みたいなと思っていたら、スッとお茶が出てくる。

・辛い!水が欲しい!と思っていたら、お水がスッと出てくる。

・そろそろお皿をかたずけて欲しいなと思っていあたら、皿を下げに来る。

・手が拭きたいな、何かないのか?と思っていたら、おしぼりがスッと出てくる。

 

これらは、気が利くお店でやられているサービスです。

スッタフは鋭い洞察力でお客様を観察し、今してあげるべき行動が的確に出来るのです。

ニーズではなくウォンツに答える事が出来る人達です。

あなたは人から「おっ、気が利くね~」と言われた事はありませんか?

もし思い当たる節があるなら、ぜひ面接でアピールして下さい。

笑顔も無いし要領が悪い人はどうする?

腕を前に掲げて、前向きな男性

笑顔も出ないし、要領の良さにも自信がない方はどうするか?

私は諦めた方がいいと思います。

なぜなら、飲食店バイトには向いていないからです。

向いていない仕事をする必要はありません。

幸せにはなれませんからね。

「それでも飲食店バイトをしたい」という方は、最終兵器でアピールしましょう。

その最終兵器(リーサルウェポン)とは、

素直で前向き です。

これは飲食店バイトだけではなく、全ての業種で働く場合に必要な性格です。

素直で前向きな性格の人は、仕事をどんどん覚えます。

近い将来その店や会社にはなくてはならない存在になります。

逆に、どこで何をやっても他人から認められない人は、

ひねくれ者で後ろ向きな人です。

 

自分の事を、素直で前向きだと心の中で思ってはいても、声に出して言える人は中々いません。

なので、敢えて声に出して言いましょう。

即決採用される確率は高まります。

 

キッチン調理バイトでの可能性をアピールする方法

キッチン調理バイトの男性

 キッチンバイトは経験者なら大歓迎されますが、初心者だとかなりハードルが上ります。

なので、あなたの可能性をアピールする事はとても重要です。

そしてその可能性とは、面接官(店長・チーフ)がキッチン調理バイトに望む性格を兼ね備えているかどうかです。

面接官(店長・チーフ)が望むキッチン調理バイトの性格

キッチンバイト希望者に質問するチーフ(料理長)

飲食店バイトのキッチン調理バイトに必要な性格は以下の通りです。

1、料理が好き。

2、素直で前向き。

3、向上心がある。

4、我慢強い(忍耐力がある)

5、要領が良い、手が早い。

これらを上手くアピールできれば即決採用される確率は高まります。

加えて、

6、人を喜ばす事が好き。

7、趣味は絵を描くこと。

8、ものづくりが好き(DIYやプラモデル、フィギア作成など)

9、楽器の演奏が出来る。

これらもあなたの可能性をアピールするのに貢献します。

キッチン調理バイト面接での対応方法

面接でお辞儀をする女性

飲食店バイトの面接で、初心者がキッチン調理バイトを希望する場合の対応方法を紹介します。

挨拶

先ずは、挨拶をきちんとしましょう。

座って待っいてくださいと言われたら待っていていいですが、面接官(店長・チーフ)が現れたら、立ち上がってお辞儀をして挨拶をしましょう。

 

「はじめまして、〇〇です。本日はお忙しいところ面接にお時間を割いて頂きまして、ありがとうございます。」

と、必ず言いましょう。

 

そして、座って下さい、と言われたら「失礼します」と言って座りましょう。

これだけで、あなたの印象はかなり良くなります。

履歴書チェック

履歴書を渡す時は「よろしくお願いいたします。」と言いましょう。

面接官(店長・チーフ)は履歴書を見ながら話をしていきます。

この時、面接官(店長・チーフ)がチェックするポイントは2つです。

それが、志望動機と本人希望欄です。

志望動機

志望動機は必ず書きましょう。

面接官(店長・チーフ)は、あなたが数ある飲食店バイトの中からどうしてこの店で働きたいと思ったのか?が一番気になるからです。

本人希望欄

いつから働けるのか?と質問をする面接官

本人希望欄も大切です。面接官(店長・チーフ)が知りたいのは、

・いつから働けて、いつまで働けるのか?

・働きたい曜日と時間はいつなのか?

・どれくらい稼ぎたいと思っているのか?

・長期休暇希望の有無。

これくらいです。

自己アピール

自己アピールは履歴書によって書く欄がありますから必ず書きましょう。

最初に紹介した『面接官(店長・チーフ)が望むキッチン調理バイトの性格』を参考にして下さい。

参考記事>>飲食店バイトの履歴書の書き方。志望動機と本人希望欄は必ず書くべし!

質問はありますか?

質問はありますか?と言う飲食店バイトの面接官

飲食店バイトの面接では、色々と質問されますが「質問はありますか?」と言われる場合があります。

その場合は、臆する事なく質問しましょう。

・アルバイト初日に持ってくるものはありますか?

・制服は支給されますか?

・交通費はいくらまで支給してもらえますか?

・給料日は毎月何日ですか?振り込みですか?手渡しですか?

・残業はありますか?残業代は支払われますか?

・社会保険や有給休暇はありますか?

・希望のシフトに入れますか?

などなど、ちょっと聞きにくい質問もありますが、最初にクリアにしておけば後々後悔しません。

金を稼ぎにいくのですから、特にお金の事はクリアにしておいた方が良いと私は思います。

 

まとめ

今回は、飲食店バイト初心者の方が面接で即決採用される確率が非常に高い方法を紹介しました。

飲食店バイトの面接では、アピールが大切です。

経験者は即戦力を求められますが、初心者は可能性を求められます。

あなたが近い将来、お店の売上に貢献できる人物であることを上手くアピールすれば、

面接で即決採用される確率はグッと上ります。

「この人を採用しないと損をする」と、面接官に思わせる事が出来ればOKです。

では、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

働きたいお店で即決採用されるといいですね。

おすすめの飲食店バイト探し

飲食店のバイト探しでおすすめの検索サイトを3つ紹介します。

1、マッハバイト

マッハバイトは採用されると5000円~10000円のお祝い金(ボーナス)がもらえます。

こちら>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

2、ペコリッチ

ペコリッチは、都内の飲食店バイトを探している方におすすめです。

タダ飯クーポンと採用お祝い金(3000円)が貰えます。

こちら>>【ペコリッチ】

3、バイトル

バイトルは全国の飲食店バイトが沢山載っています。

マッハバイトやペコリッチでは見つからなかった飲食店バイトも、バイトルなら見つかるかもしれません。

こちら>>バイトル「飲食店バイト」

おすすめ記事

飲食店バイトの面接で着ていくおすすめの服装を紹介しています↓↓

お祝い金(ボーナス)が貰える飲食店バイト探しを紹介しています↓↓

都内で理想の飲食店バイト先を探す方法を紹介しています↓↓

飲食店バイトの履歴書の書き方を紹介しています↓↓