【飲食店バイト入門】初心者の疑問や不安を解消。楽しく働くコツを紹介!

飲食店(カフェ・レストラン・居酒屋)バイト初心者の疑問や不安を解消するブログです。

飲食店バイトの本人希望欄の書き方。ローソンの履歴書用紙がおすすめ。

履歴書用紙の本人希望記入欄

飲食店バイト本人希望欄の書き方

飲食店バイトに応募する際、履歴書に書く本人希望欄の書き方について紹介します。

ポイントは「具体的に書く」という事です。

具体的に何を書くのか?

本人希望欄に具体的に書く内容は、希望給与、働ける時間帯と曜日です。

また、複数店舗同時募集の場合は、希望勤務地も必ず書きましょう。

 

飲食店バイト面接におすすめの履歴書用紙

ローソンで売っているパート・アルバイト用履歴書用紙

飲食店バイトの面接に持って行く履歴書用紙ですが、じつはおすすめ履歴書用紙があります。

それは、ローソンで売っている「パート・アルバイト用履歴書用紙」です。

おすすめの理由

ローソンのパート・アルバイト用履歴書用紙が、飲食店バイト応募におすすめの理由は、以下の3つです。

1、採用担当者(店長)が内容を把握しやすい。

2、応募の動機・自己アピール欄がある。

3、値段が安い。

飲食店バイトを採用する際に、面接を担当する採用担当者(店長)が一番気になるポイントは、あなたが働ける時間帯と曜日です

ローソンで売っているパート・アルバイト用履歴書用紙は、それが分かりやすく具体的に書けるようになっています。

ローソンで売っているパート・アルバイト用履歴書用紙右半分

セブンイレブンでもパート・アルバイト用の履歴書用紙は売っていますが、「応募の動機(志望動機)」を記入欄する欄がありません。

志望動機は、採用担当者(店長)が希望勤務時間と同じく気になるポイントです。

自分の言葉で記入しておくとかなり良い印象を与えます。

志望動機の書き方はこちら>>飲食店バイト、履歴書に書く志望動機はコレ。

また、一般用の履歴書用紙に比べて100円ほど安いのも魅力です。

値段は、用紙3枚入りで129円です。

 

希望給与の書き方

本人希望欄に書く希望給与は大切です。なぜならその後のトラブルを避けるために必要だからです。

10万円稼ぎたいのに、シフトを減らされて5万円しか稼げない。。。

こういう事態を避けるために必要なので具体的に書きましょう。

書き方は、「月間の給料は〇〇万円を希望します」と書けば良いだけです。

希望給与は、自分が働ける時間帯と勤務回数に合致していないといけません。

無いとは思いますが、例えば、時給1100円の募集に応募して、週に3回、5時間働きたいと希望しているのに、希望給与は30万円とかはあり得ません。

本人希望欄には長期休暇の申告も忘れずに!

ダイヤモンドヘッドが見えるハワイの風景

本人希望欄には長期休暇を取る予定があるなら確実に書きましょう。

これも後々トラブルになる原因です。

長期休暇を取りたい場合は3ヵ月前には店長に伝えるのが一般常識です。

せっかく採用したのに「来月からハワイに行ってきます」と言われたら、店長はがっかりです。

怒りさえこみ上げてきますから、トラブルに発展するケースになるのです。

いつから働けるのか?

本人希望欄には勤務開始日の記入も大切です。

あなたが、採用された場合いつから勤務が可能なのか?ということです。

出来るだけ早めに勤務してくれる人が喜ばれます。(例えば、明日から)

書き方は、「〇月〇日から勤務可能です」または「勤務開始は〇月〇日以降です」と書けば良いだけです。

いつまで働きたいのか?

卒業証書

本人希望欄には働ける期間を書く事も大切です。

例えば、学校を卒業するまでの期間働きたいならそれも書きましょう。

「3月中旬まで勤務可能です」などこれも出来るだけ具体的に書きましょう。

特にないなら書く必要はありません。

 

まとめ

飲食店バイトに応募する際には、履歴書用紙の本人希望欄に具体的にあなたの希望を書きましょう。

希望給与、希望休暇は必ず書いて下さい。

また、複数店同時募集の場合は希望勤務地も書きましょう。

その方が、採用担当者(店長)は判断を早める事ができます。

また、勤務可能開始日と3ヵ月以内に長期休暇を取るならそれも書きましょう。

働ける期間が限られているなら、いつまで働けるのか?も書きましょう。

ローソンで売っているパート・アルバイト用履歴書用紙は、飲食店バイトに応募する際に便利なのでおすすめです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

では、面接頑張ってくださいね。

 

おすすめ記事