【飲食店バイト入門】初心者の疑問や不安を解消。楽しく働くコツを紹介!

飲食店(カフェ・レストラン・居酒屋)バイト初心者の疑問や不安を解消するブログです。

飲食店バイトで匂いがつくのは当たり前。でもちゃんと防ぐ方法もある。

鼻と口を抑える匂いを気にする飲食店バイトの女性

飲食店バイトの匂いを防ぐには?

飲食店バイトをすると、服や髪の毛に匂いがつきます。

これはもう宿命なので多少諦めるしかありませんが、匂いを最低限に抑える事は出来ます。

今回は、飲食店バイトで自分についた油やタバコ、香辛料などの『嫌な匂いを防ぐ方法』を紹介します。

 

匂いを防ぐには店選びから

制服を着た居酒屋バイトの女性と男性

あなたが働いている飲食店、またはこれから働こうとする飲食店に『制服』はありますか?

キッチンスタッフなら、コックコートなどがあるはずです。

ホール接客スタッフなら、それなりの制服が用意されている飲食店があります。

飲食店バイトで匂いがつくのは、働いている時の服と髪の毛です。

なので、制服があれば匂いはそこにつきますから私服にはつきません。

ただし、更衣室やロッカーが厨房から近くて匂いが漂っているなら、置いておくだけで匂いがついてしまいます。

ロッカーの場所も確認しておきましょう。

★制服貸与の飲食店バイトを探す>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

制服がクリーニングではない場合

業務用洗濯機

制服を用意している飲食店は、多くがクリーニング業者と契約しています。

でも、契約していない飲食店もありまして、その場合は自分で洗濯しなければなりません。

制服を持ち帰る時には、バッグやリュックに匂いがつきますから、制服を入れるビニール袋などを用意しておきましょう。

キッチンスタッフなのに制服がエプロンだけの場合

私服の上にエプロンをつけて働くキッチンスタッフの男性

キッチンスタッフなのに私服の上にエプロンだけ。。。

こういう飲食店は匂いに関しては最悪ですから、1秒でも早く辞めるか、バイト応募を諦めた方が賢明です。

匂いの呪縛から一生逃れられません。

ホール接客スタッフは私服に制服のエプロン又はサロンの場合

私服の上にエプロンをつけて働くカフェの女性バイト

ホール接客スタッフはキッチンスタッフに比べると匂いはつきにくいかもしれませんが、喫煙が出来る飲食店ならタバコの匂いが私服と髪の毛についてしまいます。

このような場合は、私服を制服として2、3着用意しておくか、消臭スプレーを使いましょう。

ファブリーズやリセッシュなどの無香料タイプがおすすめです

 

髪についたタバコや油の匂いを消す方法

オーガニックの消臭スプレー

髪についたタバコや油の匂いを消すには、『髪の毛専用の消臭スプレー』を使うのがおすすめです。

ネットで調べればたくさん出てきます。

でも、衣類の消臭スプレーに加えて髪の毛の消臭スプレーも買うなんて馬鹿らしいですよね?

そこで、あまりお金がかからない方法を紹介します。

髪についた匂いはウエットティッシュで取る

ウエットティッシュ

髪についた匂いを一番安く簡単に取る方法は、ウエットティッシュを使う方法です。

ウエットティッシュを1枚取って、髪の毛を束にして表面を「ポンポン」と叩くようにふき取ります。

髪が濡れたままだと、また臭いがついてしまうのでハンカチやミニタオルなどで水分を取って下さいね。

こうすると、あら不思議!?匂いが気になりません。

この時注意する事は、髪を強くこすらないようにする事です。キューティクルが剥がれてしまい、髪が痛みます。

また、ウエットティッシュはノンアルコールのものを選べば髪のダメージを防げます。

匂いを防ぐ髪型は、まとめ髪がおすすめ

お団子にまとめ髪をした女性

飲食店バイトで髪に匂いが付くのは致し方ないことですが、ちょっとした事で匂いがつく事を抑えられます。

それは、仕事中は『まとめ髪』にしておくことです。

ロングの方は、お団子ヘアーが理想的です。

なぜなら、髪の表面積を少なく出来るからです。

 

まとめ

飲食店バイトで匂いを防ぎたいなら、まずは制服が支給されているお店で働く事です。

これなら、匂いがつくのは制服ですから、私服に着替えた時に嫌な匂いは気になりません。

★制服貸与の飲食店バイトを探す>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

匂いは髪にもつきます。

髪につく匂いを防ぐには帽子をかぶるしかありませんが、ホール接客スタッフで帽子を被っているのはファストフードくらいではないでしょうか?

なので、髪についた匂いを取るしかありません。

髪についた匂いは、ウエットティッシュでふき取りましょう

この方法が、一番安くて簡単です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

では、飲食店バイト頑張ってくださいね。

 

 

おすすめ記事